FC2ブログ

『なっちん フォーエヴァー』

♪  過ぎさったー 優しさもぉぉー 今はぁぁー 

    甘いー  記憶ぅぅー  スイー メーモリ~  ♪




なっちん ツブれまひた・・

自分の弱さを思い知り
自分には 足りない資質を 一生 手にはできないと今 思います。


バイトして資金作って復活と 考えていましたけど
バイトで得たのは 家賃と 自分を眺める ゆっくり流れる時間


ゆっくり流れる時間の中・・
思い憧れた世界は、なっちんが思い描いた世界そのもの

しかし自分は かけ離れていく・・ そんな日々を送っていたのやと気づきました・・

そんな日々を・・
上流を目指したいのに 海にたどり着いてしまった石っころのように
小さく小さく削られ(萎縮し)てしまった 自分がココに居ます。


過去 集団に馴染めず 生意気と言われた自分は 面影すらない
(主張したい意見なんて もはや一切ないのです)

こんな人間になにが出来るのか?
間違いなく『プロ道』では 生きていけないと
鏡の中の ボロボロになった自分が言っています。


しばらく考え込む数日間で・・
今思うのは なにをやるにしても自分は
気持ちだけでも暦発進時に戻らなければ 明日さえ無いと感じます。

『絶対! 強気! 100%全開パワー!!』

(確かに あの時は こういう自分やった・・・)



夢の『プロ道』で 生きた(1年4か月)  


いっぱしの腕になり
みなさんに なっちんの腕を見て 微笑ましくも 笑ってもらいたかった・・

腕だめしのように お逢いできる日がくればと 願っていまひた・・

そのレベルにまで行けなかった・・



PS
思い返してみると 楽しさだけが思い出されます。

辛かったことは 1つだけあって 1人っきりだった事です。

なっちんはお酒が飲めませんけど たまにでも一緒に ご飯を食べたり
同じ話をできる時間が欲しかったです。


スポンサーサイト




  1. 2008/04/08(火) 13:31:01
    |
  2. etc...|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2